一人暮らしを快適にするサイクル

一人暮らしだと、ついゲーム沢山やるよね。「勿論、醍醐味じゃん!」どーゆーのが好き?「私?リズムゲー好き」はあ。

「なにその反応?駄目な訳?」駄目じゃ・・・;。でもそれ、きっとあれよ、Wii持ってる?「勿論、何故?」友達とやる?「結構前は」系統が違う。

「系統?」一人暮らしのヒッキー、もとい、ヲタクがする趣向じゃありません。「どーゆー事?」説明難しーけど、私、RPGやADV、SLG、fps好き。

「ん?」つまり、仮想恋愛やファンタジー、戦争ごっこが好き。「もー、最初からそう言え!英語使うの禁止!」お前、絶対に分からん。

一人暮らしの女性は、皆分からんよ」偏見だ、絶対。好きな奴、絶対おるわ。「それよか、話の続き!」ま、男性がやる趣味に近い訳。

「へぇ」一人暮らしじゃなきゃ、出来ぬわ。「何故?」色々面倒やん、毎月何十品も購入してっから。

「やりすぎぃ!よく時間、金もつわね」購入、プレー、売却。結構エンドレスにやろうが、損得ありません。「マジ?」無論。「市場、潤わぬ訳か」中古が多過ぎ。

もっと合理的な理由

私の大好きな、豆まきの季節がやってきた。

クリスマス、バレンタイン、ハロウィンなど、何にでも飛びついては、様々なイベントを楽しむ日本人だが、何故か節分というイベントが大好きだ。

特に子供が居るわけではないので、当然、鬼のお面を被ったりはしないし、夫婦のどちらかが鬼役を担ったりはしない。

ただただ、アラフォーのオジサンとオバサンが、家の中で豆を撒くという、シュールな画をご想像ください。

北海道なので、大豆ではなく落花生を撒くのが一般的。

我が家も去年までは、落花生を撒いていたのだが、今年はもっと合理的に、ミックスナッツの小袋を家の中に撒き散らした。

そこらじゅうに転がっているので、晩酌の時に拾っては食べるという便利さ。たまらない(笑)来年はわさび豆の小袋も、一緒にやろうかと企んでいる。

転出届は非常に重要なもの

就職して引越す事になった為、部屋探しを始め、新しい住まいが決まった後は、準備等で大変だった。

引越しは、パッキングだけは自分でやり、デスクや収納ボックス等は、業者がそのまま持って行ってくれます。

電気やガス、電話の手続きが終わり、転出届も提出してきました。転出届は、引越しの時に行う役所手続きの中では、非常に重要なもの。

現在住んでいる市区町村とは、別の市区町村に移動する場合に、必要となります。同一管轄の場合は、転出届でなく転居届になります。

発行してもらった証明書は、新居のある市町村役場で、転入届の手続きをする時に必要になります。

私が持って行ったのは、本人を確認出来る書類と印鑑、国民健康保険証、印鑑登録カードです。

私が全部自分で行いましたが、スケジュールが合わずに無理な場合は、委任状があれば代理人がやる事も、可能だと言われました。

転出届を出す時期は、場所によって違うので、事前に確認してからの方が、間違いがなく安心です。